リキュール・ド・ヴァイオレット

Liqueur de Violette

このリキュールは19世紀フランスのレシピに基づき、スイスの蒸留家オリバー・マターによって極少量のみ生産される、ユニークかつ希少な製品です。原料に使われるスミレの花は、地中海に面し、太陽の降り注ぐ歴史ある地、フランスのコートダジュール産。最高級の香水の原料となる高価な花々のうちのひとつであり、伝統に則り手摘みで収穫されています。この麗き秘薬は所謂『クレーム』と呼ばれる濃厚な物よりも砂糖の含有率が低く、その繊細な花の芳香が特に際立っています。
カクテルにおいては、クラシックなものと先端的なもののど、ちらにも理想的な材料であると言えます。アヴィエイションに使用したり、シャンパンに少量加えても良し、シンプルにロックでそのまま楽しんでも最高です。
(原材料:ニオイスミレ、きび砂糖、アルコール、天然水、コチニール色素*1、炭酸ナトリウム*2)
*1: コチニール色素:古代インカ帝国の時代より食品や繊維、口紅等に幅広く用いられる天然着色料
*2: 炭酸ナトリウム:古代エジプト時代からベーキングパウダー等に幅広く使われる天然化合物

アルコール度数:22% 容量:700ml 原産国:スイス
企画・販売:テンパス・フュージ、ット・スピリッツ
製造:オリバー・マター・AG