クレーム・ド・ミント

Crème de Menthe

テンパス・フュージット社の「クレーム・ド・ミント」は、植物原料のみから蒸留して作られます。この種のリキュールの中で、は、ユニークな存在です。19世紀に存在し、三か国語にわたって書かれた製造マニュアルの中で発見したことは、この歴史あるお酒は非常に複雑で、原料にミントだけを使っても正しく作る事はできないということ。数少ないオリジナルのレシピを元に、必要な植物を集め、試験蒸留を繰り返し、製品化されました。
「クレーム・ド・カカオ」と同様に、植物原料が漬け込まれたアルコールは蒸留され、蒸留液に湧き水とケイン・シュガーが加えられます。蒸留によるプロセスはコストも掛かり、出来上がりの量も非常に少ないのですが、それに見合うだけの最良の、本物の製品が出来上がりました。ミントが鮮烈に香り、多様な植物の深く芳しい香りがそれと交ざり、引き立てる。
舌触りはシルクのよう、なおかつクリスピーで複雑さをたたえており、今日の工業的に生産されたクレーム・ド・ミントとは一線を画す製品に仕上がっています。

(原材料:ペパーミント、スペアミント、レモンバーム、きび砂糖、アルコール、天然水、炭酸ナトリウム*1)
*1:  炭酸ナトリウム:古代エジプト時代からベーキングパウダー等に幅広く使われる天然化合物

テイスティングノート:牡蠣殻、卵白、のようでクリーン、ピュア。中心たるミントの香りは完壁であり、信じられないほどフレッシュで、ハーブ感を感じられます。

原産国:スイス 容量:700ml アルコール度数:28%
企画・販売:テンパス・フュージット・スピリッツ
製造:オリバー・マター・AG