クレーム・ド・
カカオ

Crème de Cacao

テンパス・フュージ、ット社の「クレーム・ド・カカオ」は、英語とフランス語で書かれた、19世紀のレシピに基づいて作られています。ベストなクオリティーを再現するため、 原料のテロワールを重視。ヴネエネズエラのカカオ、メキシコのヴァニラを使用しています。生のカカオは蒸留された後、さらにカカオとヴァニラ・ビーンズに漬込まれます。この製法によって、味に深みを増すと共に自然な茶色に着色されます。
「クレーム」という名前は高濃度の砂糖を加えて、クリームのように滑らかな舌触りをもっスピリッツに使われます。この「クレーム・ド・カカオ」は、きび砂糖を使用。非常に香り高く、まろやかながらしっかりした味わいと、粗挽きの香ばしいカカオの香りとほのかなヴァニラ香が特徴です。
(原材料:カカオ豆、ヴァニラ・ビーンズ、きび砂糖、アルコール、天然水)

テイスティングノート:
滑らか、シロップのような濃さ、明るい糖蜜のようなブラウン。抜群の甘みと豆の風味、最初のひと嘆ぎでは2/3のカカオ、1/3のヴァニラの芳香、ふた嘆ぎ目には挽いたココアが全面に甘美に躍り出てくる。口をつけると驚く程のココア感とバターの様な口どけ、そして続いてやってくるのはまさにダークチョコレートのような、ビターでもセミスイー卜でもない、甘さそのもの。ソーダの泡に解き放って食後酒とするのも良いだろうし、クレーム・ド・カカオを使うカクテルに、この粘りを活かすのも良いだろう。
-F. Paul Pacult-The Spirit Journal誌2011年12月5つ星(最高評価)
アルコール度数:24%  容量:700ml  原産国:スイス
企画・販売:テンパス・フュージ、ツト・スピリッツ
製造:オリバー・マター・AG