スクラッピーズ・ビターズ

Next post
Prev post

スクラッピーズは、マイルス・”スクラッピー”・トーマスが、2008年にシアトルでスタートしたビターズのブランドです。”scrappy” スクラッピーとは、「肝っ玉の座った、根性のある」という意味。設立者のマイルスのあだ名。昔はけんか早かったのだそう。

当時、ビターズには人工香料、化学薬品、染料の入った品質のものしかありませんでした。そこで、バーテンダーであった設立者のマイルスが、カクテルに使う良質なお酒に見合う最高品質の

ビターズを作ろうと、実験と研究を重ねた末に、製品化しました。

「フレーバーには、甘味、塩味、苦味、旨味、酸味の5つの味があります。」とマイルスは言います。「5つすべてを1つの料理に組み込み、バランスをうまく取ることができれば、より満足度の高い料理になると言われています。」カクテルも同じです。「カクテルにはふつう甘酸っぱいものがありますが、苦味の要素を増やすことで、より心地よい、丸みを帯びた、満足感のあるカクテルになるんです。」

オイルやエキスは一切使用せず、厳選されたオーガニックのハーブや、ていねいに手作業で加工したフレッシュな柑橘のピールを原料としています。

創業当時、アメリカ国内には4つのブランドしかなかったビターズも、現在では100を超え、その数は増え続けているなかで、2008年のスタート以来、世界中のバーテンダーから長年の信頼を得て、ハンドクラフトビターズのブランドの中のトップブランドとして認知されています。

全11フレーバー

商品資料はこちら➡︎スクラッピーズビターズ資料